プロフィール

manmarumarimo

Author:manmarumarimo
年齢:30代
出身地:関東地方
生息地:北国

数年の海外生活を終えて、相方のメタ坊君と北国で暮らし始めました。2011年4月に女の子を出産しました。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーバちゃんのおみまい

お久しぶりです。

広告がでないうちに(一ヶ月以内)更新しようと思っていたのにトホホ。こんなに間が開いてしまいました。

mari坊はますます大きくふっくらと成長し、今は後追いがすごいです。
一人で別室でパソコンなんていじろうものなら泣き叫ばれるので、パソコンに向かう時間が激減です。

だっこしたままパソコンをみることもあるけれど、不機嫌になるか、画面に目が釘付けになる(なんとなく、発達によくなさそう!)ので、ほとんど日中は触れないのです・・・。

さて、久々に本のお話。

9月に実家に帰ったときに持ってきた私の絵本。

30年以上ぶりに開かれたコチラは、mari坊もかなりお気に入りです。

バーバちゃんのおみまい

IMG_1219-1.jpg

あひるのバーバちゃんが、お友達のうさこちゃんのお見舞いに行く、ってお話で、絵はぐりとぐらシリーズで有名な山脇百合子さんです。子供の頃、バーバちゃんがつくっているさくらんぼパイっていうのがやけにおいしそうに感じたのを覚えています。(なんとなく外国のお菓子っぽくって、あこがれました

優しくておおざっぱなバーバちゃんのキャラがかなり光っている作品です。お見舞いのために焼いたパイをほとんど自分で食べてしまっても、「私も元気になったし、一切れでもきっとうさこちゃんは元気になるわ!」なんていっちゃうあたりがものすごいポジティブシンキング(笑)。

久々に開くと、こんなに長くて字が沢山の本だったかな?(最近赤ちゃん用の絵本ばかり見ていたので)と思い、こんなに長い間お話を聴くのは絶対無理!って思いつつmari坊に読み聞かせたら、アラ不思議。

ちゃんと最後まで聞いていました。(9月ごろ)

7ヶ月になった今は、絵本に興味をもって手を伸ばしたり、ページをめくったりできるようになったので、触ったり折り曲げたりすることのほうがおもしろいのか、昔より最後まで聞いてくれなくなりましたが(笑)、やっぱりかなり気にいっているみたいです。

きっとお話全部を判っているわけではないと思うのですが、昔の子供(私)も、mari坊も好きなものがあまりかわらないのかな、と思うとちょっとうれしい母なのでした。
スポンサーサイト

テーマ: 本の紹介
ジャンル: 本・雑誌

コメント

非公開コメント

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ダノン月齢クロック
mari坊の成長曲線
読書メーター
marimoの最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。